ディーラーから中古トラックを購入する

MENU

ディーラーから中古トラックを購入する

中古トラックの購入先として、ディーラーから購入することも可能です。
ディーラーとは主にトラックを製造販売している
自動車メーカーが営業している販売店のことです。

 

ディーラーで扱っている中古トラックは主にトラックをそのディーラーにて購入するときに、
以前乗っていたトラックを下取りとして出したトラック、
もしくは展示車や試乗車を中古トラックとして販売しています。
下取りして中古トラックとして販売しているトラックに関しては、
他の中古トラック販売業者が扱っているような車とあまり大差がありませんが、
展示車や試乗車に関しては年式高く、
走行距離も少なめの品質の高い車が見つかることがあるからです。

 

ディーラーでは、試乗車や展示車を必ずと言っていいほど置いてありますので、
それがしばらく経ってから中古車や新古車として販売されることはよくあります。
本当は新車でトラックが欲しいのだけれど、
予算的に厳しいので中古トラックを購入したいと考えている方なら、
ディーラーにて新車とそれほど変わらない質の高い中古トラックを購入することができるかもしれないのです。
もしもそういった新古車を狙ってディーラーに行ってみて、
該当するような中古トラックが見つからなかった場合でも、
頼んでみると系列のディーラーをあたってくれて
希望するような中古トラックを扱っているかどうかを聞いてくれることもあります。
それなのでディーラーに置いていないからと言ってあきらめるのではなく、
一度ディーラーに問い合わせをしてみることをおすすめします。